1/22/19

ご案内:ローチョコ・ローキャロブトリュフの会






2月11日(月)にヒトミズのローチョコレートの
ワークショップを 栞草にて行います。
材料の揃えにくいローチョコレートを手作りしてみませんか





















5年目のローチョコレートづくりのワークショップ
安全で美味しいローでオーガニックのチョコレートが食べたい
という気持ちからローチョコレートをつくり始めました



























中に入れるフルーツのクリームも試行錯誤しながら作っていて
だんだん自分の定番になってきました









午後には、お子様にも安心な材料を使い
ローキャロブのトリュフを作ります
お子様も一緒につくれます
























クリームもトリュフも
ローでベジでオーガニックの材料を使います


ちょっとした自分へのご褒美に、もちろん贈り物にも。

野山で集めた草花をチョコレートとともに箱に詰め、
そのままプレゼントできるようラッピングもほどこして...












ご希望の方には、すぐにご自宅でおつくりいただける
材料キットをご用意いたします。

           *

日 時: 2月 11日(月)
    10:15~13:30 ローチョコ づくり 昼食つき
    14:15~16:00 ローキャロブトリュフ づくり
     
概 要:基本のローチョコレート、
    ラズベリーと旬の柑橘を使いロークリームの
    フィリングをつくります。
    チョコレートはドライフルーツで飾り、
    身近な植物を使いラッピングも施します。
    その後試食、お野菜のランチ付き
    作ったチョコレートはお持ち帰りいただきます。
    
    午後は、お子様にも安心のキャロブを使った
    ロートリュフを作ります。





    (写真はイメージです。
     材料調達の関係で予告なく変更になる場合があります)


場 所:栞草にて(JR中央線 相模湖駅よりバス10分弱、
    参加者の方には住所・バス時刻をお知らせします。
    またお車で乗り合わせて来ていただくこともできます。)

参加費: 午前 ローチョコ づくり(昼食つき) 4000円
     午後 ローキャロブづくり (お茶つき) 3000円
        お子様 2000円

    午前 ローチョコ 午後 ローキャロブ 通し参加 
   (昼食・お茶つき) 6500円

    (参加費合計より藤野地域通貨500萬まで使用可能)

持ち物:エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具
    持ち帰り用の保冷剤・保冷バックなど

*よごれても大丈夫な服装でお越しください。

定 員:各6人





*ローチョコレート材料キット 1500円
ご自宅ですぐにつくれる材料をセットにしてご用意します。
アメリカから取り寄せているローフードの素材。
容量が多く使い切れなかったりするので
必要な分量・割合でセットにしました。
50 gの板チョコレート3枚分くらいの分量です。

内 容:
カカオペースト(カカオマス)100 g
カカオバター 30 g
アガペシロップ 100 g 
(多めなので他のおやつづくりにも使えます)

全て、ロー・オーガニックの素材です。
キットは材料調達の関係上、1月27日(日)までに
お申し込みください。

*  ワークショップ不参加でキットのみご希望の方には
 レシピをお付けして2000円にてお譲りします


*またご希望がありましたら、アガペシロップの
レギュラーサイズも一緒に取り寄せます。
organic raw blue agaveと呼ばれる高品質のアガペシロップです。
ローフードのお菓子づくりに...
333g 700円
666g 1100円
1250g 1800円



お申し込み:下記アドレスへメールでお願いします。
sihorigusa*gmail.com
(*を@に変えて送信してください)



キャンセルポリシー:1週間前より1000円、3日前より1500円、
前日・当日100%のキャンセル料がかかります。
ご承知おきください。
キャンセルされた場合、材料・キットはお送りできます(送料別途)。


*
また別件となりますが
今年も宿泊付きモニターワークショップを
さとりっぷ主催で開催します。
(2/9~10 詳細は別途・お知らせは以下のリンクをご覧ください)
1日目はタンザニアの有機カカオの実を藤野の薪で焙煎するところから
一から手作りする、まさにbean to bar チョコレートです。
2日目はヒトミズが担当し、同じタンザニアのカカオと
藤野産 無農薬栽培の柚子や緑茶を使い
チョコレートを作ります。
この機会にいかがでしょうか?


ご覧くださりありがとうございます
どうぞよろしくお願いします



*
栞草 sihorigusa

sihorigusa.blogspot.com

*
ヒトミズ hitomiz


hi-to-miz.blogspot.com




1/2/19

揚げ焼き餅の雑煮








今年のお雑煮

お出汁に大根と白菜だけ
少しとろみをつけて
玄米餅を揚げ焼きにして

ローカルの、というか職場の畑の
美味しい大根と白菜を使えるのも
なんて贅沢なこと























お餅を揚げてあるので
具はシンプルで
あっさりながら コクがあり
お正月 食べ疲れたお腹にも
優しいお雑煮です

要は揚げ出し豆腐とかが
好きなんですよね…

今年もよろしくお願いします



most favorite vegetarian zouni, 
mochi soup which is eaten on
new year’s days in japan

deep/pan fried brown rice mochi
(sweet rice cake) in
dashi soup with
radish and chinese cabbage
harvested at my workplace’s organic field

simple but satisfying taste
healthy and not so heavy
for your stomach tired from
eating a lot at family gatherings

wish you a happy and pleasant new year
filled with gentle smiles





6/9/18

ご報告:ベジランチプレート@凸凹古道具さん





6月に出展させていただいた
凸凹古道具さんでのイベント

大きな空間に、古いもの、手仕事のもの、美味しいもの、
カフェまであって、大好きなお店です



年に2度楽しいイベントを開いてらして
初めて伺ったのが2016年の5月末だったかな
次の秋のイベントからお声をかけてくださるようになり、
出展は4回目になりました

今回も大好きなすみさん ス・マートパンの
大好きなパンとコラボさせていただいた
ヴィーガン・ピタサンド・プレートです


























回使ったお野菜は、生姜や乾物加工品を除き
全て地元の繋がりのある農家さんの
オーガニック無農薬栽培のもの
10種類のお惣菜を盛り合わせました

・とろカリ車麩とさやえんどう
・真竹とルッコラ、干し椎茸のアラビアータ
・新ジャガ メークイン・ローズマリーソテー
・ズッキーニのオイル焼き 手仕込み醤油
・津久井大豆のフムス スモークパプリカの香り
・フェンネルの豆腐クリーム
・ビーツのマスタード・バルサミコ
・蕪のお茶っ葉和え
・海とオカのにんにくヒジキ
・カラフルサラダ(ラディッシュ, イエロー&オレンジ人参, 
     紫玉ねぎ, ルッコラ, 水菜, いろいろレタス)

地元のものだけで、こんなにも
豊かな食生活をおくれることに
感謝の気持ちで一杯です



全く追いついていないのですが
また少しずつ最近のご報告を載せていきます

ありがとうございます

vegan pita plate i served at decoboco antiques in june, with 10 different tastes i prepared using only local organically grown vegetables.
i was so much excited to cook with such various kinds of vegetables all grown in my local area. also glad that i could be collaborated with my fav friend Sumi who bake amazingly delicious bread using her home fermented yeast. i was so grateful to have such a good experience with so nice people as always. thank you so much.

9 june 2018



4/18/18

春人参





新鮮なお野菜は
それだけで嬉しくなります

きっと躍動感あふれるエネルギーを
与えてくれるからでしょうね























春人参と芹
梅酢とオリーブオイルでシンプルに

歯ごたえがきゅっきゅして美味しい

‘だれかを大事にすることは
自分を大事にすること’

わかっていたつもりで
自分を粗末にしていたなぁと思いました
身体が喜ぶものを 私と繋がる全ての人に
そして自分にも与えてあげたいです




spring carrot and dropwort 
locally and organically grown
are delicious simply with
plum vinegar and olive oil

‘to love and cherish someone
is to love and cherish your own’

the words one lady said was
simply true yet touching that
reminded me its importance

18 apr 2018

3/25/18

ご案内:ローチョコワークショップ(代々木上原)





 



























チョコレートを味わうと気持ちがほっと緩みます

忙しい日々のくらしのなかで

このような時間があると嬉しいですよね



2月に栞草で開催しました

ローチョコレートのワークショップを

4月 9日(月) 13:00~16:00

代々木上原のクシ・マクロビオティック・スクール様にて

開催させていただけることになりました


お声をかけていただき大変光栄です

気が引き締まる思いですが
参加者のみなさまとご一緒に
楽しい時間が持てたら嬉しいです

以下、サイトより少々長いですが、
ご案内文を引用させていただきます



 



.


* * * * * *
カカオには、ポリフェノールやミネラルなど豊富な栄養がたくさん含まれていますが、

市販のチョコレートには砂糖が大量に使われているものもあり、
脂肪分も 高いため、何個も食べてしまうと、身体への影響も気になります。
砂糖を使っていないもの、オーガニックの安心な材料を使っているもの、
ヴィーガンであるこ と...
美味しくて安全なチョコレートを探すうちにローチョコレートにたどり着きました。

 

ローチョコレート(raw chocolate)とは生のチョコレートという意味。
カカオの収穫から製品にいたるまで、一環して高温での加熱をせず
低温で(48度以下)加工されたチョコレートのことです。
白砂糖をたっぷり含んだチョコレートには、

ついついもう一つと際限なく手を伸ばしてしまうような
依存性を誘発することがありますが、
砂糖を使わず、カカオを加熱していないローチョコレートには
一粒で満足感を得られる 深い味わいがあります。


最近は、ローチョコレートという言葉も耳にする機会が増えましたが

まだまだ販売されているものは限られていると思います。

今回のワークショップでは、基本 的なローチョコレートの作り方をご紹介し、
さらにフルーツのローガナッシュクリームも手づくりして、
チョコレートの中に入れてしまいます。
このクリームも ローでベジでオーガニックの材料を使ったオリジナルのレシピです。



ご自分へのご褒美に、もちろん贈り物にもおすすめです。

野山で集めた草花をチョコレートとともに箱に詰め、
そのままプレゼントできるようラッピングをほどこします。






内容

基本のローチョコレート(カカオ分約80%)
ラズベリー・旬の柑橘のローガナッシュクリームのフィリング
ローチョコのデコレーション
ドライフルーツのローチョコレートがけ
身近な植物をつかったプレゼントボックス
オリジナルブレンドハーブティーとともにご試食



日時:4月 9日(月) 13:00~16:00

場所:Kushi Macrobiotic School(代々木上原駅北口より徒歩2分)
   東京都渋谷区西原3-14-16

参加費: 4500円(テキスト・食材・税含む)

持ち物:エプロン、きん、筆記用具、持ち帰り用の保冷剤・保冷バックなど

*よごれても大丈夫な服装でお越しください。


お申し込みは、下記
クシ・マクロビオティック・スクール様のサイトにて

http://www.kushischool.jp/workshops.html#0409


詳細をご覧の上

お申し込みフォームからお願いします



どうぞよろしくお願いします。


































































1/25/18

ご案内:ローチョコレートづくりの会





















今年もローチョコレートのワークショップを栞草にて行います。
最近ではオーガニックチョコレート、ローチョコレートも見かけるようになりましたが
手づくりする機会は少ないかもしれません。
 


4年目のローチョコレートづくりのワークショップ。
安全で美味しいローでオーガニックのチョコレートが食べたい
という気持ちからローチョコレートをつくり始めました。


中に入れるフルーツのクリームも試行錯誤しながら作っていて
だんだん自分の定番になってきました。


午後には、お子様にも安心な材料を使い
ローキャロブのトリュフを作ります。
お子様も一緒につくれます。

 クリームもトリュフもローでベジでオーガニックの材料を使っています。

ちょっとした自分へのご褒美に、もちろん贈り物にも。
野山で集めた草花をチョコレートとともに箱に詰め、
そのままプレゼントできるようラッピングもほどこして...
 

ご希望の方には、すぐにご自宅でおつくりいただける
材料キットをご用意いたします。



今年は、宿泊付きモニターワークショップもあります。
(2/11~12 詳細は別途・お知らせまでもう少々お待ちください)
近くの野山を散策し、里山の魅力をみつけてください。
この機会にいかがでしょうか?








 












           *

日 時: 2月 12日(月) 10:15~13:30 ローチョコ づくり 昼食つき
           
14:15~16:00 ローキャロブトリュフ づくり
     2月 13日(火) 10:15~13:30 ローチョコ づくり 昼食つき
            14:15~16:00 ローキャロブトリュフ づくり


概 要:基本のローチョコレート、
    ラズベリーと旬の柑橘を使いロークリームのフィリングをつくります。

    身近な植物を使いラッピングも施します。
 

    その後試食、お野菜のランチ付き
    作ったチョコレートはお持ち帰りいただきます。

    午後は、お子様にも安心のキャロブを使ったロートリュフを作ります。


    (写真はイメージです。
     材料調達の関係で予告なく変更になる場合があります)

 
場 所:栞草にて(JR中央線 相模湖駅よりバス10分弱、
    参加者の方には住所・バス時刻をお知らせします。
    またお車で乗り合わせて来ていただくこともできます。)

参加費:
午前 ローチョコ づくり(昼食つき) 4000円
     午後 ローキャロブづくり (お茶つき) 3000円
       お子様 2000円
     
    午前 ローチョコ 午後 ローキャロブ 通し参加(昼食・お茶つき) 6500円
    (参加費合計より藤野地域通貨500萬まで使用可能)
 
持ち物:エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具
    持ち帰り用の保冷剤・保冷バックなど
 

*よごれても大丈夫な服装でお越しください。

定 員:各6人


2回開催の予定ですが、人数が1日に偏った場合、
調整させていただくことがあります。
お申し込みの際は 両日のご都合をお知らせください。
両日ともご参加可能な場合は第一希望、第二希望をお知らせください。




*ローチョコレート材料キット 1500円
ご希望の方には、ご自宅ですぐにつくれる材料をセットにしてご用意します。
アメリカから取り寄せているローフードの素材。
容量が多く使い切れなかったりするので
必要な分量・割合でセットにしました。
50 gの板チョコレート3枚分くらいの分量です。


内 容:
カカオペースト(カカオマス)100 g
カカオバター 30 g
アガペシロップ 100 g (多めなので他のおやつづくりにも使えます)


全て、ロー・オーガニックの素材です。
キットは材料調達の関係上、1月28日(日)までにお申し込みください。
 

*ワークショップ不参加でキットのみご希望の方には
 レシピをお付けして2000円にてお譲りします


 

またご希望がありましたら、アガペシロップの
レギュラーサイズも一緒に取り寄せます。
organic raw blue agaveと呼ばれる高品質のアガペシロップです。
ローフードのお菓子づくりに...
333g 700円
666g 1100円
1250g 1800円



お申し込み:下記アドレスへメールでお願いします。
sihorigusa*gmail.com
(*を@に変えて送信してください)



キャンセルポリシー:1週間前より1000円、3日前より1500円、
前日・当日100%のキャンセル料がかかります。ご承知おきください。
キャンセルされた場合、キットはお送りできます(送料別途)。



ご覧くださりありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。